悔しい。大学のビジネスコンテストに中国からビデオ参加した結果

起業

どもどもこんちくB~ニイナだすっ!

本日はわしの悔しい話。

大学のビジネスコンテストにビザの問題で出席できなくてさ、すげ~悲しいずら。

あ~書いてるだけで涙出てきそ。

ビザの問題で出国できない事件勃発

大学のビジネスコンテストが9月中旬に開催された。

一時帰国して参加する予定だったが、

出国できないことに留学直後に気付きやした。

わしの1年間留学のX1ビザは、入国後1ヶ月くらいは出国できまへん。

居留許可がおりるまで、約1ヶ月待たんといけないねん。

こんな大事なことを調べていなかったわっち。

中国に来たのは9月3日。

大会の日は9月中旬。

いや無理やん、どう考えても無理やん。

飛行機のチケット取ったやん。

こんちくしょーーーーー。

自業自得だが、すっげー悔しい

ビデオ参加は審査対象外

すぐに先生に連絡して大会参加できない旨を話した。

でも先生達がいろいろ交渉してくれてさ、

参加できることになったわん、ビデオでね(泣泣

だが特例だから審査対象外だとさ。

トホホ…。

そして当日。

事前にプレゼ撮ったプレゼン動画を流してもらってさ、審査員の質問にはテレビ電話で応答。

そして結果は…

頑張ったで賞を頂きやした。

心の声「え?わし賞を貰えるんかーーーい!!」

はい、審査対象外のはずだったが賞もらえやした。

実にありがたい。

だがお陰様でもんげー悔しい

だってわっちが欲しいのはグランプリ

審査対象外なのに賞もらえること自体喜ぶべき事って分かってる。

だが、

「特例を破ってまでこの子にグランプリをあげたい!」

て審査員達に思わせることができなかったことが悔しいねん。

大会側でどんな事情があったかは知らんが、

わしの実力不足ということは確か。

悔しすぎて絶賛病み期に突入

わし承認欲求めちゃ強いしさ、(性欲並み

自分がワキガとして生まれた意味を早く見つけたい

そしてこれが起業決意後の初のビジネスコンテストだった。

見方によればただの、大学のビジネスコンテスト。

だが私にはそういう意味ですごく大きな意味のある大会だった。

また別の大会があるからくよくよしてる暇なんて無いが、

悔しすぎて絶賛病み期に突入。

人間関係の問題も同時期に発生したからさ、もうわしの頭完全にショート。

お陰様で全く勉強が手に付かない。

(勉強できるのは中国語の下ネタ用語だけ)

ブログに書いたら落ち着くかなと思い、書いてるナウでござる。

こんなグダグダな記事でごめんご~。

早く復活してまともな記事更新しまぷ。

ほんじゃ今日はこの辺で。バイビ~。

コメント