スポンサーリンク

航空券のセールに要注意!留学前に5万円失ってまうで。

中国留学
スポンサーリンク

どうもこんちくは、怒りと失望に震えてるなうのニイナです。

このやり場のない絶望感をどうして良いか分からぬため、皆にぶつけたい。

スポンサーリンク

航空券の為替の読み間違えです。

はい、何をしたかと言いますと、

上海の往復チケット3,700円で買えたと思ったのに、請求金額を見てみたら64,000円でした。

そうです。わしが3,700円と思ってたのは、3,700元だったのです。

泣きたい、、、、、、

わしこれセールで買ったねん。あのキラキラ系の某航空会社のセールで。

国内便と国際便がずらーーーって並んでて、

上海 3,000~

韓国 2,000円~

みたいに表示されてるやつ。

そのページから入っていって、普通に予約して。

そして最近になってカードの請求金額を見たら、そこから¥64,000の請求なっててさ、もうじぇじぇじぇのじぇって感じ。

問い合わせたら、CNY3,700で購入されてますよって言われてやっと気付いた。

いや確かにわしのミスなんだけどさ、表示の仕方が紛らわしいねん。

「そんな間違いサルでもしねーぞ」って皆思ってるかもしれんがな、

セールのページはJPY表示だったわけ。

そこから入って日付とか空港選択してたら、いつの間にかCNYだぜ?。

いつJPYからCNYに変わったんだ。

おまけにキャンセルしても返金はなしで、その航空会社専用のポイントでの還元。半年の有効期限で。

オワタわ。

てかさLCCのセールで往復64,000円っちどゆこと?

普通の航空会社に乗ったが安いじゃん。

何が悲しくてわざわざ遠回りする便買ったと思ってんねん。

おかげさまで5万円分の損失じゃ。

あーーーほんまやるせねぇ。

いや確認不足のわしが悪いのは分かっちょん。だが、

こういう紛らわしい手法で稼ぐという魂胆に腹が立つのり。

ちなみに韓国とか、香港とかの航空券買うページでの表記は円だぜ?

なぜ中国だけCNYなわけ?めちゃ日本のLCCなのに。

ということで、

キラキラ系某航空会社のセールのJPYとCNYの表記にはくれぐれもお気をつけて。

ばいちゃん。

コメント