スポンサーリンク

臭いレベルが確実に分かる、わしの独特の臭い測定法

ワキガ問題
スポンサーリンク

どもどもこんちくは~ニイナだすっ!

本日はわしの独特の臭い測定法の話。

ワキガだとさ、汗がどのレベルの強さの臭いなのか、分からないじゃん?

わしゃこの方法を解決すべく、独自の方法を編み出した。

スポンサーリンク

マミーに臭ってもらおう!

それはね、ずばり

マミーにニオってもらう。

「そんなことかよ…」と思ったそこの君、バカにしてもらっちゃ困るゼィ~。

ニオわせ方の技術とマミーの嗅覚のコラボで、超的確に判定してもらえるのだ。

女性はニオイに厳しい!

何故マミーかと言いますと、他の家族に臭ってもらうのは絶対に嫌だから。え、普通そうだよね?

だがここはマミーを推奨する理由を論理的に説明しよう。

実はマンダムちゃんのデータで以下のことが判明してるお。

1.【強度】男性より女性のほうが、ニオイ(体臭)を強く感じる

2.【不快度】男性よりも女性のほうが、ニオイ(体臭)に対する不快度が高い

3.【容認度】男性より女性のほうが、ニオイ(体臭)に対する非容認度が高く、厳しい

4.【汗臭】女性が最も嫌うニオイ。若い女性(25~34歳)の100%が、「許せない(我慢できない)」

詳細はコチラをチェック!

女子厳しーーー!

怖くてタマ縮んだよ。(あ、わしタマなかった。)

ということで、厳しく審査してくれるマミーを推奨。

ちょいオモローな測定方法

でね、わしが編み出した測定方法が最強でさ。

遠くから腕をくるくる回しながら接近していく方法。

どういうことかと言いますと、

腕をくるくる回すことによってワキガ臭をプカプカさせる

→相手がニオイを感知するまで徐々に近づく

→相手がワキガ臭を感じたらストップ

この手法だとさ、このくらいの汗の量でこの距離までニオうんだ、とよく分かる。

これすごく画期的な技術なんだけどさ、周りから見たら

「コイツ何してんだ」

って感じだから、やりながらも結構ジワるわ。

正直に「クサイ」と注意してくれる人を探そう!

皆様お気づきの通り、これニオイに敏感な協力者がいれば、マミーじゃなくても全然良き!

わしの場合はたまたまマミーが、「ニオイはきちんと本人に伝えてあげるべき」というありがたき信念を持ってたからさ、ニオイチェックをお願いしてた。

嫌な顔せず付き合ってくれたし。そして

「これはワキガかなって思うニオイかな~」

「このニオイはやばいわ~」

とか実に分かりやすく伝えてくれた。

神っす。

あ、そいえばお姉ちゃんもいるけどさ、姉達はどう接すれば良いのか分からないのか知らんが、正直性にかけるしニヤニヤすることが目に見えてるから除外。

まとめ

それでは本日の復習に行ってみヨーカドー。

ニオイレベルを的確に把握したかったら、

・「クサイ」と注意してくれる人を探そう(マミー推奨)

・腕ぐるぐる接近法で測定しよう

・ニンニクをいっぱい食べよう(←えっ?)

以上だよーん。

ほんじゃ今日はここら辺で、バイビ~。

コメント