スポンサーリンク

語学力が低すぎても中国政府奨学金に合格できた件

中国留学
スポンサーリンク

どもどもこんちくは~ニイナだすっ!

本日は、中国語をほぼ喋れないわっちじゃけんじょ中国政府奨学金もらえたよっていう、皆に愛と勇気を与えるお話。

スポンサーリンク

中国語検定4級レベルなのだ

わしの中国語レベルを表現すると、

中国語検定4級レベル。

(3級に落ちたことは伏せておこう)

出願要件の1つが4級以上で、ギリギリ満たせた。

学習計画書は留学生に手伝ってもらったし、面接は中国語を使う場面が無かったし…

わし運が良かったわ。

あれ、そもそも語学力は重要視されてないんじゃないか疑惑。

中国語の会話はできないがスピーチならできる件

わし中国語での会話はできないが、スピーチなら得意。

あがり症を克服するために中国語のスピーチ大会に出場しまくったからな。

スピーチだと用意された文を練習したら良きだからさ、語学力は問われない。

さらに、スピーチ大会で賞もらったと言ったら、いかにも喋れますという空気を出せる…笑笑

勉強を怠りつつアピールしたいわしにはぴったりだったつたい。

んま、スピーチ得意と言いつつも、angとanの発音の違いを知ったのはここ最近なんだがね、わはは。

留学前だが勉強を一切してない件

中国語をちゃんと勉強しようと決意した回数は数知れずだが、全て決意だけで終わってしまってる。笑

この状態で中国に行ったら相当苦労するのが目に浮かんでるのに、テキストを開く気にもならないなうでございます。

たぶん1週間後にはやる気が出てる、はず!

やる気よ、早く降臨してきてくれ。

ほんじゃ今日はここらで、ばいび~。

コメント