スポンサーリンク

【失敗恋愛談】ワキガがばれる恐怖から2週間で音信不通にした件

ワキガ問題
スポンサーリンク

こんちくは~ニイナだすっ!

本日のテーマは、

【失敗恋愛談】ワキガがばれる恐怖から2週間で音信不通にした件

恋愛なんか一生できる訳がないと思っていたが、奇跡的に付き合うことができた高校時代。

だけどネガティブすぎていろいろと失敗しましたね。はい。

皆に甘酸っぱい経験を無駄にしてほしくないから、わしの失敗談をシェアハピしちゃうねん~。

スポンサーリンク

出会いは、夏祭りで一目ぼれ

彼との出会いは高一のときの夏祭りのボランティア。

完全なるひとめぼれで、恋に落ちたのでした。

その時は少し話した程度で、連絡先も交換せずに夏祭りは終わった。

だがしかーーーし、なななんと一年後にサマーキャンプで再会!

そこから連絡先を交換し、食事に行ったりして一気に距離を縮めた。

そしてある日、遂に告白されました

もちろん返事はOK。こうして晴れて恋人同士になりました!

ネガティブ感情から彼を避けるように

付き合う前は大好きだったのに、付き合ってからは気持ちが冷めていった。

コンプレックスを知られて嫌われる恐怖から、自分で壁を作ってしまったから。

せっかく恋人同士になれたのに、

・ワキガとばれたくない→汗をかきたくない→食事だけのデート

・手汗がやばいと知られたくない→手を繋げない→繋がれそうになったら振りほどく

・毛深いとばれたくない→SEXに繋がる行為NG→ボディタッチ一切なし

というスタイルをとっておった。

さらにネガティブ感情が噴出してしまい、

「こんな自分を好きだと言う彼が無理」

という思考回路になるカエル化現象に陥った。

こんな感じで交際が続くわけもなく、LINEの返事もしなくなり、2週間で音信不通に。そして一か月で別れたのでした。

弱さをさらけ出せる恋愛をしよう

この経験から学んだこと。

弱さをさらけ出そう。

全ての失敗は弱さを隠したことだった。

嫌われるかもと想像して壁を作ってしまった。

次の恋愛では、自分の弱さをさらけ出した。良い交際ができたと思ってる。

というよりも「弱さをさらけ出しても良いと思える相手に出会えた」と言う方が正しい気がするけど。

いずれにせよコンプレックス意識が強い我々には、弱さを見せられる相手が恋愛では必要なのかもしれない。

そういえばすぐに別れた彼だけど、今では仲良しでたまに会うよ~。

「昔ひどいことしてごめんね」って言うと、「いいよ~嫌われたくないのはしょうがないよね」と理解を示してくれます。ほんまヤサ男!

あ~。次どんな人に出会えるのかな~。

明日の出会いに期待しとこ。

最後に、どうでもいい今日の一枚

汗について勉強中。

ほんじゃ今日はここらで。バイビ~。

コメント