スポンサーリンク

反応はいかに?!ワキガをカミングアウトした件。

ワキガ問題
スポンサーリンク

こんちくは~ニイナだすっ!

今回のテーマは、

反応はいかに?!ワキガをカミングアウトした件。

手術後に仲良くなった友達にワキガであることを話したことがあるから、そのときの話をシェアハピしちゃうねん。

スポンサーリンク

驚きの予想外の反応

「実は私ワキの臭いのやつで、本当コンプレックスだった」

と、明言は避けつつ打ち明けたら、

「へ~~」

 の一言で終わり拍子抜けしました。

おまけに別の場でその話題になったときも、

「そんなんどこが悩みなわけ?」

という趣旨の発言をされました。

他人の「悩み」は悩みじゃない

「20年間辛すぎたわしの気持ちが分かっとんのか」

とキレそうになった一方、

「他人の悩みってそんなもんか」

と、妙に納得したわし。

だってさ、ちょっと考えてみてほしい。

皆自分のコンプレックスについては恥ずかしいだの、見られたくないだの考えてるけど、他人のコンプレックスは正直、

どうでも良い。

というか本人じゃないからその辛さがよく分からない。

例えば「顔が大きい~」とか言って本気で気にしてる女子いるよね。

あれも正直

「あなたの顔の大きさなんぞ誰も気にせんわ」

って思うでしょ?

だから、自分が思ってるほど人は自分のこと全く気にしていない。

悩みすぎには注意を

皆自分のことで精いっぱいだからね。他人の批判はするけど、自分にしか興味がない生き物です

人間だからしょうがないよね。私もそうだし。

ちなみに私がカミングアウトした友達なんだが、進学と金銭の問題で相当悩んでた。

 私にしてみれば「お金はなんとかなるさ~」って思うけど、本人にしてみれば大問題なんだよね。

きっと友達は

「てめーのワキガなんて人生の障害にもならねーわ」

て思ってたはず。笑笑

(悩みの種類は違うし比べられない問題じゃけど)

 とは言え、ワキガってやっぱり辛い!

でも悩みすぎには注意を。

自分で悩んでるから「悩み」になるわけで、そもそも悩んでないなら「悩み」ではない。

↑これを心に留めてると少しは心が軽くなるのではないでしょうか。

ほんじゃ今日はここらへんで。バイビ~。

コメント